今日から始める自宅ジムダイエット!目指せ3キロ減

ダイエットジム

食欲の秋がいよいよやってきますよね。秋じゃなくてもお腹は空くし、秋の夜長にお酒も進んでついつい食べ過ぎちゃう人も多いのではないでしょうか。体型、体重は気になりますが、食欲は抑えられない。それならば、体を動かすのが手っ取り早いダイエット方法です。

ダイエットで体を動かす、と考えると「まずジムに入会しないと」「ジョギング、近所の人に見られると恥ずかしいな」と少し面倒になりませんか?そこで提案したいのが、自宅でそのままの服装でできる自宅事務員ダイエットです。

自宅ジムダイエットとは、自宅にて軽めの運動を、毎日継続して行うことです。「自宅でなんて、運動できるわけない」と思わずに一度試してみて欲しいです。

 

①踏み台昇降

踏み台昇降、少し前に流行りましたよね。その時取り組んだ方も多かったのではないでしょうか。この踏み台昇降、真剣にやるとすごく体のあちこちに効く運動なんです。

上がったり降りたりが有酸素運動なのはもちろんのこと、体をひねりながらの昇降はウエストに。ばんざいをしながらの昇降は二の腕にと。工夫すれば各自が気になっているパーツの部分的ひきしめも可能です。踏み台昇降運動、一度に何十分もやる必要はないです。

1日10分からでももちろん大丈夫。徐々に増やしていくことで、膝の負担も減らすことができます。自宅ならば好きなテレビを見ながら踏み台昇降もできます。手軽な全身運動ですよ。

 

②自宅ジョギング

自宅ジョギングは、その名の通りに、自宅で足踏みや軽く走ることです。自宅でゆっくり行ったり来たりのウォーキングやジョギング。やってみると、汗をかくし、疲れます。万歩計など付けて、運動量を気にしていると、意外に歩数がいきますよ。

2つとも、起きたらすぐに、パジャマでもできる運動です。歯磨きしながら、ニュースをチェックしながら、の隙間時間で十分できるお手軽さです。運動から遠ざかっていたならば、これくらいの気楽さで体を徐々に慣らしていくのもアリ、ですよ。

ジムに行くだけが運動ではありません。食欲の秋に、後悔ないよう、自宅ジムダイエットを始めてみませんか?
2019年の暮らし方!より快適な日々を送る方法厳選