マイナビエージェントの活用するメリットデメリット

マイナビエージェントを利用するにあたり、そのためのメリットデメリットについてお話ししていきたいと思います。

本当にマイナビエージェントを利用することは便利なのか、それとも大変なのかをしっかりと考えていきたいと思います。

マイナビエージェントを利用するメリット

専門のキャリアアドバイザーに転職のお手伝いをしてもらえる

転職をするにあたり、回りからの専門的なアドバイスをもらえることは、自分には見えないところも見てもらえるし、分からないこともすぐに対応してもらえます。

また、面接までの段取り、仕事の紹介など、仕事を決まるまでのサポートをしてくれるので、自分一人で全て行うよりは専門的な方にお任せすることも大切なのかなと思います。この作業全てを自分で行うことは大変な部分があります。

非公開の仕事情報を手に入れることが出来る

普通に仕事を探すだけでは知りうることが出来ない仕事を教えてもらえることがあります。しっかりと細かくアドバイザーに伝えておくと、自分にあった仕事を紹介してくれたりします。

マイナビエージェントを利用しないデメリット

全ての作業を自分でやらないといけないこと

仕事探しから履歴書の作成、面接、雇用契約などの確認、入社関連の手続きなど、実務的なものがとても時間がかかります。

もし一社受けてそこで内定をもらえれば少しは楽かもしれませんが、何社も受けても受からない場合には、とにかく実務が大変です。

マイナビエージェントを利用することで、その手間ははぶけ、実務をお任せることが出来るため、利用しないとデメリットに感じます。

給料待遇などの交渉がしにくい

マイナビエージェントを利用していないと、企業との間には誰も入ることなく、自分でやらないといけないため、何か交渉するときにはやりずらいことです。

まとめ

マイナビエージェントを利用することで、転職をスムーズに進めることが出来るだけでなく、実務を専門の方にお願いして、自分に合う仕事を探せるとても便利なものです。

【関連】マイナビエージェントの利用法まとめ